【おいしいお店紹介第3弾】山口県山口市『ユウベルホテル松政』での食事を紹介!

おいしいお店

こんにちは!まこ豚(トン)・はる豚(トン)です! (・3・)/ 

今回の記事では、 おいしいお店『ユウベルホテル松政』さんについて紹介していきます!

夏の旅行で遠路はるばる山口県までやってきました!楽しみにしていたホテル飯について紹介します。

ユウベルホテル松政へのアクセス

駐車場はしっかりとありますので、自家用車やレンタカーで来ることをおススメします。最寄駅はJR湯田温泉駅から徒歩13分です。料理はボリューミーなので、お腹をすかせるために歩いてもいいかもしれませんね。詳しいアクセスについては、下のURLをクリックしてください。

交通アクセス | 【公式HP】湯田温泉ユウベルホテル松政
湯田温泉ユウベルホテル松政の公式WEBです。ご予約は公式HPよりお申し込み頂くのが一番お得です。

おいしい料理の紹介

今回のコースのお品書きです!

『先附 盛り合わせ』

真ん中が枝豆の湯葉とウニ、右下が鴨のローストいちじく付け、左下がカニときゅうりの酢の物、左上がエビとアボカドの酒盗和え、右上が桃のスープになります。とにかくどれも珍しい料理で美味しいので、次の料理の期待度が高まります。

『お造り 三種盛り合わせ』

鯛とかんぱちと海老ですね。特にかんぱちがお気に入り。脂がしっかりとのっており、味が濃くて本当に美味しかったです!

『お造り とら河豚刺し』

山口県といえば、やっぱりコレですよね!

コレを楽しみに来たと言っても過言ではありません。夏場だから食べれるのかな?と思ったけど、さすがは素敵な温泉旅館。バッチリ用意してありましたね。薄く切ってあるのに、モチモチとした食感と歯ごたえがたまりません。これぞフグ!ポン酢ともみじおろしで美味しくいただきました。最高!

『煮物 冬瓜牛すじ』

しっかり煮込んであるので、冬瓜にまで牛すじの味が染み込んでいておいしかったです。メインではないですが、黄色のお団子はカボチャで作られており、中にひき肉が入っていました。カボチャ美味しかった!

『鱸のバター焼き ホワイト玉蜀黍ソース』

スズキのふんわりとした淡泊な白身に、トウモロコシのホワイトソースがよく合います。皮がパリパリしていておいしかった。

『冷製梅茶碗蒸し』

暑い夏なので、口にするすると入ってきます。梅の爽やかな味わいが清涼感を与えてくれます。

『山口県産西京鱧柳川』

旅館ならではの着火剤で火をつけて、その場で煮込む小鍋料理ですね。卵としょう油ベースのお汁、ごぼうの香り、鱧の食感。一つ一つが際立ちます。

『季節の揚げ物』

左の揚げ物は枝豆をムース状にしたものが中身に入っています。カニクリームコロッケのような食感でした!(語彙力なさすぎ笑)

『鰻釜飯』

この頃にはお腹が中々いっぱいになってきますが、芳ばしいうなぎに甘いタレが食欲を増進させてくれます。暑い夏にスタミナが付きますね!写真じゃ分かりにくいですが、釜にはお茶碗2杯分入っています。はるトンは苦しそうだったので、まこトンが食べちゃいました。

『季節のデザート』

ほうじ茶のケーキとブドウでした!デザートに和のテイストが入ると、一気に口がすっきりしますね。

どれもとても美味しゅうございました。正直、私たち夫婦は自信を持って大食いだと言えるのですが、今回のコースメニューは見た目以上にボリュームがありました。お刺身はお造りとフグで2皿、釜めしはお茶碗2杯ありますからね!大食いでもお腹がパンパンになりました。

そして、何よりも自分が一番素敵に感じたことは、地元の魚を味わってもらおうとする気持ちを感じたことです。魚の種類を数えたら、「エビ、カニ、ウニ、フグ、カンパチ、タイ、スズキ、ハモ、ウナギ」9種類もの魚を味わったことになります。どれも上品だし、色んな味わいが楽しめてお腹も舌も大満足でした。気になりましたら、是非一度『ユウベルホテル松政』へ行ってみてはいかがでしょうか?

最後の写真は風呂上がりのコーヒー牛乳です。温泉旅館の醍醐味ですよね。パンパンになったお腹も温泉で解消です!

それでは、今回はここまで。 ありがとうございました m(_ _)m

予約はこちらからどうぞ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました