「オリオンビール 夏いちばん」を飲んでみた!【ビール批評第4弾】

お酒

こんにちは!まこトン・はるトンです! (・3・)/

今回の記事では、『オリオンビール 夏いちばん』生ビールについてレビューしていきます。

パッケージが夏らしい花火で素敵ですね。 オリオンビールと言えば、沖縄発祥のビールとして有名です。もともと爽やかな味わいのビールとして有名ですが、今回は『夏いちばん』ということで、どのような味わいであるかをレビューしていきます。

さっそく飲んでいきます!ゴクゴクゴク・・・

はるトン
はるトン

おいしいね~!すごくスッキリしてるから飲みやすいよ!

まこトン
まこトン

うまいブタ~!これなら何杯でも飲めるブタ~♡ もっと飲みたいブタ~♡

とにかく何杯でも飲めてしまうビールですね。キリン一番搾りよりも、辛味が抑えられているように感じました。後味にそこまで強くはないですが、フルーティーな味わいも感じられます。一言で言えば、最初から最後までスッキリ爽やかですね! 今まで飲んだビールの中でもかなりクセなくスッキリと飲めるビールであると思います。缶のパッケージに書いてありますが、麦芽100%にアロマホップ100%で醸造されているんですよね。さらにこの夏に作られたものだからより爽やかな味わいなのでしょう。すなわち、元のオリオンビールをさらに爽やかにした商品であると思います。はるトンは珍しくグビグビ飲みましたよ。女性にかなりおススメできる一品です。

最後の写真は、この間の旅行で食べたイカ焼きのショットです。漁師さんが経営しているお店でいただいたのですが、炭火でじっくりと焼いた一品です。プリッとしたイカの食感に炭の香りをまとったイカのうまみが口の中に広がってきます。夏もいよいよ終わりに近づいてきていますが、夏の最後の思い出にバーベキューなどに『オリオンビール 夏いちばん』を持っていってはどうでしょう?味わいが爽やかなので、真夏の暑い環境でもより爽快感を味わえると思いますよ!

それでは、今回はここまで。 ありがとうございました m(_ _)m

コメント

タイトルとURLをコピーしました